大学一般入試での話し

落ちこぼれ学生から逆転!大学一般受験で教師を見返した話。

 

こんにちは。

初めに簡単な自己紹介から・・・

名前:A子

年齢:26歳

好きなこと:アニメ鑑賞、映画鑑賞、ドライブ

職業:飲食店勤務

こんな私が、学生時代で一番勉強した期間・・・

高校生の3年間のことを書いていきます。

高校入学!周りは自分より頭のいい子だらけ!!即座に落ちこぼれ生徒に!

ちょっと背伸びをして、進学校に見事合格し、晴れて入学。

同じクラスになった子たちはとてもいい子ばかりですぐに打ち解けて行動を共にしていました。

しかし!

テストのときに、自分だけが点数が悪く、担当教師からもほかの子たちは上位者なのに私だけが下位であると言われてしましました。

(薄々気づいてはいたけれど、保護者との2者面談で言わなくても・・・笑)

頑張って自主勉学に励むも虚しくさほど点数は伸びず・・・

それでもめげずに自主勉学を続け

2年生のころには、何とか平均点は維持できるようになったのですが推薦入試で合格できるほどの内申点もなかった私は一般受験で大学にいくことを決めました。

ラスト1年間で駆け抜けた受験勉強!!

 

親との約束で浪人はできなかった私は、知り合いも通っていた学習塾に通うことに。

学期中は学校が終わってから終電まで・・・

長期休暇中は朝から終電まで・・・

夏休みの1か月間では学習塾に入り浸るような生活をしていました。

(なんと、その1か月で-5kgも体重が落ちました。笑)

今までの自主勉学が実際にどれほどできていなかったのかが明らかなほどの量・時間を費やしました。

通って、気づいたことは

・基礎がきちんとできていなかった

・わからないことを、わからないままにしていた

・良いことばかりに気を取られ、悪いこと(問題点)に目を向けていなかった

その結果、学内で行う模試の判定や志望校の合格判定もみるみる上昇しました。

教師陣も、その結果には驚いており

出来るんならもっと早くやる気を出しなさい!

とまで言われるように。

ついに受験間近!!そして、当日!!

年も明け、ついにセンター試験目前・一般受験1か月前くらいになり気持ちは焦るができることをやろう、と過去問題集を解きまくる毎日。

周りのクラスメイト達は指定校推薦で2/3が受験を終わらしている・・・

その中での勉学はとても気持ちが重かったのが記憶にあります。

 

そして受験当日

失敗は許されない、たった1回だけの受験チャンス!

(ほかの大学との併願もできたが、何個も受けるのではなく、勝負所を決めて行けという親との約束)

これを逃せば、キャンパスライフは一生ない!

と、思い

自分にできる精一杯の力を出し、試験終了。

 

手ごたえは・・・・・・

やはり自信がない。やれることはやったが

手ごたえはない。

親に頼み込んで、違う大学を受験させてもらうか本気で悩みました。

合否結果やいかに!?

受験が終わり、やはり自信がなかった私は

違う大学も受けようと、さらに勉学に励んでいました。

そして、合否結果が自宅に届き、中身を確認・・・

「ちょっと、薄くないか・・・?」

と思った私は、おそるおそる封筒を開けました。

すると

そこには

合 格

喜び

その文字が見えて、仕事に出ていた親に即電話しました。

学校にも伝えに登校し、担任や、教科を受け持ってくれていた教師陣に吉報を伝えると・・・

「nrcnbが○○大学か!!!??おめでとう!!」

と、本当に喜んでくださって、さらに握手まで求められました笑

(よほど落ちこぼれだと思われていたようですね笑)

最後に・・・

一般受験に割り切ったのは割と早い段階で

3年生に上がる前には決めていました。

けれど、私のクラスメイト達は半数以上が指定校推薦ですでに合格している子たちばかりでした。

だけど私は後がない!と思って、学習塾の先生たちを信じ、やれることをやりきって結果を出せたことはとても誇りに思います。

自分は自分で頑張るんだ!流されてはいけない!と、あの頃は思っていました。

皆さんも、行きたい大学・やりたいことを見つけたら

そこに向かって、がむしゃらに頑張っていきましょう!!!

 

kyain著

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!動画編集スクール